メンズエステと女性用エステの違い

メンズエステと女性エステは何が違うのか?金額やコース、それとも目的? - メンズエステと女性用エステの違い

新着情報

●2016/06/29
メンズエステと女性用エステの違いの情報を更新しました。
●2016/06/29
メンズエステの痩身コースについての情報を更新しました。
●2016/06/27
企業概要の情報を更新しました。
●2016/06/27
痩身コースとリバウンドについての情報を更新しました。
●2016/06/27
気になる痩身コースの疑問ポイントの情報を更新しました。

メンズエステと女性用エステの違い

csqwqg近年では「メンズエステ」もずいぶんと浸透してきました。
以前においては珍しいという印象もありましたが、求人も見かけるようになりその需要の大きさがお分かりいただけることでしょう。
その名前の通り、メンズエステとは男性向けのエステサロンとなっています。
専用というものもありますし男女共に通っていただけるものの2種類があるでしょう。
さて、そこで気になるのが「女性用エステサロンと何が違うのか・どのような差があるのか」という点ではないでしょうか。
そこで、今回は双方の違いについて考えていきましょう。

目的について

エステサロンですから美しくなるという感覚は共通しているかと思います。
しかしメニューに注目をしてみると、それぞれの特徴というものが見えてくるのです。
女性向けのエステサロンの場合、痩身・トリートメント・美白・美肌などというものが多く見受けられます。
一方男性の場合、同じ痩身であっても、メタボリックシンドローム対策のメニューや筋力アップメニューなどが用意されているのです。
女性と男性それぞれが持つエステサロンを利用する「目的の差」が見て取れるかと思います。
双方同じといえば、脱毛についても触れておきましょう。
男性の場合、女性では悩みがほぼ皆無のヒゲや胸毛の脱毛メニューといった「男性ならでは」のものが用意されているのです。

施術の違い

また、施術の違いというものもあります。
脱毛を例のとってみると分かりやすいのですが、女性の場合の脱毛とは「無駄毛が全くない状態」を一般的には意味します。
実際に、そのような状態を希望される方が大半なのです。
しかし、男性はそればかりではありません。
もちろん、無駄毛が皆無の状態をと希望される方もいらっしゃいますが「つるつるでは恥ずかしい」と考えているけれど毛量は調整したいという方もまたいらっしゃるのです。
ですから、先のようなケースの場合「毛量を少なくする・薄くする」などという希望も叶えられるようになっているのです。

悩みの違い

痩せたい・色白になりたい・キメ細やかな肌にしたいと希望され、実現に導くのが女性用エステサロンともいえるでしょう。
男性の場合はもっと逞しい身体にしたい・筋肉をつけたい・ヒゲ剃り後の皮膚が青なることを防ぐために脱毛したいなどそれぞれによって悩みもまた異なってくるのです。
このことから、男性用・女性用と分けることによって、より悩みにアプローチしやすいというわけです。

身体構造の違い

大きな違いの1つとして「性差による身体構造の違い」があります。
男性性・女性性というものが身体構造にもあるのです。
ですから、同じエステサロンであっても施術方法が多少異なってきます。
それぞれの構造にしっかりと対応できるように男性用・女性用とサロンを分けるというのもその理由となるのです。

臭いという問題について

体臭は男性・女性それぞれが気にされている方も多いようですが、メンズエステサロンの中には「加齢臭対策コース」などが用意されている店舗もあります。
加齢臭にアプローチするのはメンズエステサロンが圧倒的に多いのです。
男性の身体機能のほうが加齢臭が出やすいという特徴があるからこその違いと言えるかと思います。

違いはいくつかある

今回は、女性用エステサロンと男性用エステサロンの違いについて見ていきました。
改めて考えてみることによってその違いが明らかであると気づかれることと思います。

Copyright(C)2016 メンズエステと女性用エステの違い All Rights Reserved.